後藤を持ちながら

後藤を持ちながら

吹奏楽から仮面ライダーまで

テレビが観られない

こんにちは、トサカです。

最近テレビ観てますか?

今日はテレビについてお話しします。

 

テレビのない生活

 

高校生のころまで、わたしは宮崎に住んでいました。

宮崎は民放テレビ局が驚くほど少なく、なんと二局しかありませんでした。

さらに、木曜のゴールデンタイムでは、藤岡弘、が宮崎を旅する「わけもん!!」というローカル番組が放送されているほどのテレビ過疎っぷり。

27時間テレビ24時間テレビが同じ局で放送されている、と他県の人に話すと大体ウケが取れます。

 

f:id:avoirGoTo:20180605061026j:image

(わけもん!!は現在は水曜放送だそうです。画面の圧が強すぎる)

 

そんな調子だったため、自分の中で自然とテレビ離れが起きました。

大学生になって神戸に移住することが決まった時、真っ先に「テレビはいらない」と断言し、そのまま大学卒業までテレビレスな生活を送りました。

 

一応、不自由なく過ごせたように思えます。

 

しかし…

自分が大学生活に慣れ、ツイッターに勤しむようになったころ、金曜ロードショーで放映されるたびにみんながお祭り騒ぎになる作品がありました。

 

天空の城ラピュタです。

 

みんなでバルスしてるのが本当にうらやましくて…。

そんなあさましい理由で、自分はテレビを買いました。

 

テレビのある生活

 

やっぱり一番うれしかったのは、仮面ライダースーパー戦隊をデカい画面で、かつリアルタイムで観ることができたことです。

 

これまで、日曜日の朝はガラケーの小さな画面に集中し、部屋中歩き回って電波を探しながら観ていました。

なかなか聞き取れない主人公のセリフ。

超絶粗い画像のせいで、何をやってるかわからないアクション。

ストレスでしかなかったです。

 

しかし、テレビを買ったおかげでライダー達のキメッキメの画が、戦隊もののキレッキレのタイマンが大画面で堪能できるようになりました。

サイコー!

 

そのほかにも、N響の演奏が毎週聴けること、たなくじが毎週楽しめること、毎朝サンテレビでライダーを観れることなど、結構楽しいテレビライフを送っています。

 

テレビになじめない

 

こんなこと書いてますが、帰宅後はあまりテレビを観ません。

なんとなく疎外感を感じてしまうからです。

 

自分にとって、テレビの黄金期はフジテレビ最盛期の時代です。

IQサプリはねるのトびらトリビアの泉にヘキサゴン…。

それらの番組が終わるたびになんとなく、なんとなくテレビから離れていってしまっていた自分。

 

久々にテレビを観た自分にとって、現在のテレビのバラエティは見知らぬ顔が増えてました。

全然なじめないのです。

多分本人たちは楽しいのだろうし、そのタレントが好きな人にとっては楽しい番組なんだろうけど、そのタレントを知らないは自分なじめない。

その雰囲気、楽しさを共に味わうようこちらに強要されている気がして、バラエティがあっても飛ばしてしまいます。

テレビを観ていることで、こんな寂しい思いをしてしまうとは…。

 

そんなこんながあって、最近は二度目のバラエティ離れをしています。

 

むかしはNHKが好きという人に対して不思議に思っていましたが、最近はEテレの面白さを知りました。

「ずっと一人遊びを楽しんでいる人」を見ているようです。

いつまでも観ていられて最高。

 

ではでは

 

54:52